リフォームやリノベーション済みマンション

独身の40代男性の将来設計には、マンションなども賃貸よりも分譲で考えていく方がメリットがあります。

Hot Topics
リフォームやリノベーション済みマンション

独身40代男性のマンション購入

独身男性の独り暮らしというのも、今の時代では30代はおろか40代でも珍しいものではありません。特に仕事が忙しくビジネスの世界に身を置いて一生懸命にやっている人では、いつの間にか婚期を逃していたという人も少なくないです。そういった時に、自分の将来を考えて40代からでもマンションを購入したりする人では、働いているうちにローンを完済したいという考え方があります。新築マンションでは3000万くらいするものでも、中古物件のマンションであれば1500万くらいでも、優良物件があるので狙い目といえます。返済期間を短くした繰り上げ返済なども視野に入れていくことで、ローンに追われる生活を早めに終わらせることができます。

賃貸に住んでいる人でも、今の家賃と比べてそんなに支払い額が変わらないのであれば、賃貸から分譲マンションを購入して住むこともいいです。長い目で見ると賃貸の場合には、どうしても自分のものにならないために、毎月支払うことではやはり購入した方が仕事のモチベーションも上がるといえます。もちろん結婚を視野に入れた人生設計をするのも良いですし、何よりも独身であれば自由に使えるお金も40代であればあるものです。

関連リンク

Copyright (C)2017リフォームやリノベーション済みマンション.All rights reserved.