リフォームやリノベーション済みマンション

住宅を購入する際にの悩みどころとして、マンションにするべきかそれとも一戸建てにするべきかという部分があります。

Hot Topics
リフォームやリノベーション済みマンション

マンションと一戸建てについて

住宅を購入する際の悩みごとのひとつとして、マンションにするか一戸建てにするかというところがあります。それぞれにメリットとデメリットがありますが、本人がどちらに住みたいのかが一番大事です。両者の良し悪しをまとめてみましょう。

マンションのメリットとしては、やはりメンテナンスが楽という部分でしょう。一戸建てと違って、マンションの管理をするのは建物の管理者ですから、面倒な手入れなどは自分の部屋だけで済みます。また、高層マンションであれば防犯性にも優れ、すばらしい眺望なども手に入ります。防火性や耐震性にも優れた物件は多く、立地条件としても駅に近くアクセスしやすいところに建てられていることが多いです。もちろん、一戸建てのように庭付きで広々とした空間という利点はあきらめなければならないでしょう。庭を持てないというところがマンションのいちばんのデメリットであり、それは同時に一戸建てのいちばんのメリットでもあります。それに一戸建てと違って、管理の面倒さはありませんが、その分管理費や修繕積立費などの諸費用を毎月支払わなければならなくなります。

一戸建てとマンションはそれぞれ一長一短があります。都市的な暮らしをするならば、立地条件や眺望の良さなどから、マンションを選ぶべきでしょう。

Copyright (C)2017リフォームやリノベーション済みマンション.All rights reserved.